ConoHa WINGの料金プランを徹底比較!WINGパックと通常料金の違いは?ブログ運営におすすめなのは?

ConoHa WINGを利用したいけど、料金プランがイマイチよくわかりません。

WINGパックと通常料金は何が違うんですか? ブログ運営におすすめの料金プランはどれでしょうか?

悩む人

ConoHa WINGにはWINGパックと通常料金があるので、どれを選べばよいのか悩みますよね。

結論、

  • ブログ運営におすすめな料金プランは「WINGパック」
  • お試しにおすすめな料金プランは「通常料金」

です。

今回はConoHa WINGの料金プランを比較し、それぞれの違いを明らかにしたうえで、

  • なぜWINGパックがブログ運営に向いているのか?
  • なぜ通常料金はお試しに向いているのか?

を解説します。

ため

ぜひ参考にしてみてください。

ConoHa WING

サクサク表示されて「快適」と感じるので、SEOでもっとも大切なページの離脱を防ぐことができます。

それによって、記事が完読されることに。アフィリエイトリンクもクリックされやすくなって、商品が購入されるようになりますよ。

※画像をクリックすると詳細を確認できます

【前提知識】ConoHa WINGとは?選んでも失敗しないレンタルサーバー

ConoHa WINGは、サクサク見れるブログを作れるレンタルサーバーです。

国内最速の表示速度を誇っているため、1秒もかからずに表示することが可能。ユーザーに「中々表示されない...」と不満を感じさせないので、SEOでもっとも重要な離脱を防ぐことができます。

さらに、急に速度が低下しないので、「表示されなくてイライラする...」という不満を感じさせません。そのため、記事が完読されやすくなり、アフィリエイトリンクがクリックされるようになりますよ。

良い評判【メリット】

  • 超高速
  • 超高性能(安定性が抜群)
  • 超高品質
  • 超高機能
  • 料金が安い

悪い評判【デメリット】

  • WAFが強すぎる
  • サポートに電話が繋がらない
  • 操作が難しい
  • 無料お試し期間がない

一方で、「サポートに電話が繋がらない」「操作が難しい」ことが気になるところ。

しかし、下記の対処法があるので、全く問題ないですよ。

悪い評判内容対処法
WAFが強い記事を書いて「公開ボタン」度にWAFが誤作動を起こし、エラーが表示される。「WAF」を切ればすぐ解決。エラーが表示されなくなって、快適に記事を書けるようになる。
サポートに電話が繋がりにくいコロナ渦でブログを始める人が増加。それに伴い、サポートに電話をかける人が増えたため、電話が混み合ってしまう。チャットやメールを使えば、オペレーターがすぐ対応。疑問点をすぐ解決することができる。
操作が難しい生まれて初めてサーバーを操作して「難しい」と感じてしまう。操作マニュアルを見れば、操作方法をすぐ理解することが可能。初心者でもサーバーを使いこなせるようになる。
無料お試し期間がない気軽に管理画面や表示速度を確かめることができない。1時間2.5円から使える「通常料金」を使えば解決。「自分に合っているのか」「自分でも扱えるのか」といったことを判断することができる。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

ConoHa WINGの料金プラン比較表【WINGパックと通常料金の違い早見表】

一目で違いがわかるよう、WINGパックと通常料金の相違点を比較表にまとめました。

WINGパック通常料金
初期費用無料無料
料金体系1,331円~968円/月~2.5円/時
(1ヵ月1,452円)
支払い形態先払い後払い
無料独自ドメインあり
(2つ無料)
なし
最低利用期間3ヵ月なし
割引サービス申し込み月の料金が無料なし
WordPress自動開設ツールありなし
プランベーシック

スタンダード

プレミアム

リザーブド
ベーシック

スタンダード

プレミアム

リザーブド

一番の違いは、「長期利用向きか短期利用向きか」。

  • WINGパック:長期利用向き
    契約期間が長いほど月額料金が安くなって、月々の負担が減る
  • 通常料金:短期利用向き
    1時間から利用できるため、無駄なお金がかからない

となっています。

ため

次の章で詳しく比較しますね。

ConoHa WINGの料金プランを徹底比較!WINGパックと通常料金は何が違う?

WINGパックと通常料金の違いは、下記のとおりです。

WINGパックと通常料金の違い

  • 料金体系
  • 支払い形態
  • 無料独自ドメイン
  • 最低利用期間
  • 割引サービス
  • WordPress自動開設

その①:料金体系

WINGパックは月額制です。

契約期間が長いほど月額料金がお得になって、36ヵ月契約だと月額が968円になります。なので、ブログ運営コストをカットでき、経済的な負担が軽くなりますよ。

契約期間月額料金
3ヵ月1,331円/月
6ヵ月1,210円/月
12ヵ月1,048円/月
24ヵ月1,028円/月
36ヵ月968円/月

対して、通常料金は1時間2.5円から使える時間制です。

利用した分しか支払わなくて良いので、無駄な出費を抑えることが可能。毎月の支出をコントロールできます。

利用時間支払額
1時間2.5円
24時間(1日)60.0円
168時間(1週間)420円
1ヵ月1,452円
3ヵ月1,452円/月
6ヵ月1,452円/月
12ヵ月1,452円/月
24ヵ月1,452円/月
36ヵ月1,452円/月
1,452円以上は請求されない

ただ、長期利用すると割高になるので、注意が必要です。

ため

長期利用はWINGパック、短期利用は通常料金が良いですね。

その②:支払い形態

WINGパックは先払い方式です。

申し込み時に利用する期間の月額料金を、一括前払いしないといけません。

契約期間支払額
3ヵ月3,993円
(1,331円×3ヵ月)
6ヵ月7,260円
(1,210円×6ヵ月)
12ヵ月13,068円
(1,048円×12ヵ月)
24ヵ月24,684円
(1,028円×24ヵ月)
36ヵ月34,848円
(968円×36ヵ月)

よく勘違いしがちですが、支払は契約時/契約更新時のみです。

たとえば、2023年2月に12ヵ月契約を申し込んだ場合。申し込み時に13,068円支払い、次回は2024年2月に支払います。

このように、12ヵ月契約だと1年に1回の支払いになるので、やり繰りに影響を与えません

一方、通常料金は後払い方式です。

下記のように、利用した分を翌月1日~5日に支払う仕組みとなっています。

利用時間請求金額支払日
1時間2.5円翌月1日~5日
3時間7.5円翌月1日~5日
6時間15.0円翌月1日~5日
12時間30.0円翌月1日~5日
24時間60.0円翌月1日~5日
1ヵ月1,452円翌月1日~5日
1,452円以上は請求されない

なので、今現在、手元にお金がなくてもブログを開設することが可能。毎月のブログ収益で、月々のサーバー代を賄うことができますよ。

ため

手元に余裕があればWINGパック、手元に余裕がなければ通常料金が良いですね。

その③:無料独自ドメイン

WINGパックは、独自ドメイン2個が永久無料です。

独自ドメインの取得料&更新料がかからないので、余計な支出をカットでき、自由に使えるお金を増やせます。

1つめの無料独自ドメイン

.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz /.org / .click / .link / .pw / .shop / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space / .tech /.website

2つめの無料独自ドメイン

.online / .space / .website / .tech / .site / .fun /.tokyo / .shop

独自ドメイン1つにつき、,1408円~5,258円。WINGパックだとそれが0円になる

対して、通常料金は独自ドメインが有料です。

取得料・更新料を支払わないといけません。が、サーバー契約時にもらえる初期ドメインを使えば、ドメイン代がタダになりますよ。

ため

独自ドメインを取るならWINGパック、独自ドメインを取らないなら通常料金が良いですね。

その④:最低利用期間

WINGパックは、3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月・24ヵ月・36ヵ月と契約期間が定められています。

そのため、契約が終わってからじゃないと、解約することができません。

とはいえ、サーバーを解約するとブログが消滅することに。収入源がなくなるので、解約することはまずないですね。

それに対し、通常料金は契約の縛りがないです。

なので、解約したいときに解約することができます。

ため

ブログ運営ならWINGパック、お試しなら通常料金が良いですね。

その⑤:割引サービス

WINGパックには、申し込み月無料サービスがあるので、最初の1ヵ月は利用料が発生しません。

たとえば、4月にWINGパックを3ヵ月申し込んだ場合。4月は無料になって、5月・6月・7月の料金が発生します。

4月
(無料)
5月
(契約期間)
6月
(契約期間)
7月
(契約期間)
料金無料1331円1331円1331円

そのため、月初に申し込めばその月の料金は0円になるので、お得に利用することができますよ。

通常料金は割引サービスなし。利用した瞬間から実費が発生します。

ただ、前述のとおり通常料金は1時間2.5円から使えるうえ、いつでも解約することが可能。2時間利用して解約した場合はたったの5.0円しか支払う必要がないので、負担がないですよ

ため

しっかりブログを作るならWINGパック、自分に合っているかを確認するなら通常料金が良いですね。

その⑥:WordPress自動開設ツール

WINGパックには、WordPressかんたんセットアップがあります。

WordPressかんたんセットアップとは、WordPress自動開設ツールのこと。

  • 独自ドメインの取得
  • 独自ドメインとサーバーの紐づけ
  • WordPressのインストール
  • 常時SSL化

などのブログ開設に必要な作業を全部やってくれます。

なので、操作マニュアルを見て作業したり「WordPress 開設」とググって作業したりする必要なし。専門知識がなくても、簡単にWordPressブログを開設することができますよ。

一方、通常料金には、WordPressかんたんセットアップがありません。そのため、手動でWordPressをインストールする必要があります。

とはいえ、必要情報を入力して「保存」をクリックするだけなので、5分もあれば終わりよ。

【結論】ブログ運営にはWINGパックがおすすめ

ここまで、WINGパックと通常料金の違いを見てきました。

違いを見てきて言えるのですが、ブログ運営にはWINGパックがおすすめです。

理由は下記のとおりです。

ブログ運営でWINGパックがおすすめな理由

  • ブログ運営コストをカットできるから
  • WordPress自動開設ツールを利用できるから

ブログ運営コストをカットできるから

1つめは、ブログ運営コストをカットできるからです。

例えば、ConoHa WINGを3年間利用した場合。通常料金だと56,496円かかりますが、WINGパックだと34,848円。21,648円も節約することができます。

通常料金WINGパック
サーバー代52,272円
(1,452円×36ヵ月)
34,848円
(968円×36ヵ月)
独自ドメイン代4,224円
(1,408円×3年)
0円
総支払額56,496円34,848円
ため

自由に使えるお金が増えて、積み立てNISAや貯金などに回せますね!

WordPressかんたんセットアップを使えるから

2つめは、WordPressかんたんセットアップを使えるからです。

前述のとおり、WordPressかんたんセットアップとは、WordPress自動開設ツールのこと。あなたに代わって、ブログ開設に必要な全ての作業をしてくれます。

ため

なので、あなたは作業をする必要なし。申し込みを済ませて5分~10分放置するだけで、WordPressブログを開設できますよ。

ベーシック・スタンダード・プレミアムの違い

WINGパックと通常料金には、ペーシックプラン・スタンダードプラン・プレミアムプランがあります。

それぞれの違いは、下記のとおりです。

ConoHa WINGのプラン
プランベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料
通常料金2.5円/時
(1,452円/月)
4.9円/時
(2,904円/月)
8.8円/時
(5,808円/月)
WINGパック3ヵ月:3,993円
6ヵ月:7,260円
12ヵ月:13,068円
24ヵ月:24,684円
36ヵ月:34,848円
3ヵ月:8,349円
6ヵ月:15,609円
12ヵ月:28,314円
24ヵ月:53,724円
36ヵ月:76,230円
3ヵ月:16,698円
6ヵ月:31,218円
12ヵ月:56,628円
24ヵ月:107,448円
36ヵ月:152,460円
転送量無制限
容量300GB400GB500GB
vCPU/メモリ6コア/8GB8コア/10GB10コア/16GB
品質保証値99.99%以上
機能WordPressかんたんセットアップ
WordPressかんたん移行
コンテンツキャッシュ
ブラウザキャッシュ
無料独自SSL証明書
WEXAL®
支払い方法クレジットカード/Amazon Pay/銀行決済(ペイジー)/コンビニエンスストア払い/PayPal/Alipay
サポートメール/チャット/電話

容量・vCPU/メモリだけしか変わりません。

ため

なので、最初はベーシックプランを契約して、アクセスが増えたら上位プランに変更すると良いですよ。

プラン変更はいつでもできる

ちなみに、ConoHa WINGはプラン変更がいつでも可能。

  • アクセスが急に増えた・・・即日上位プラン
  • アクセスが急に減った・・・即日下位プラン

※新プランは即日反映される

にすることができます。

なので、

  • 一度契約したプランを使い続けないといけない...
  • アクセスが増えた(減った)から、新しいプランを契約しないといけない

といった心配がありません。

料金の支払い方法

ConoHa WINGは料金の支払い方法が充実しており、下記があります。

支払い方法入金手数料入金確認の有無お支払い形式
クレジットカード無料入金確認不要毎月月末締め、翌月月初に請求
ConoHaチャージ
(クレカ・Amazon Pay・PeyPal)
無料即時利用前に必要な金額を入金
ConoHaチャージ
(コンビニ・銀行決済)
150円入金確認後
(数時間~1営業日)
利用前に必要な金額を入金
ConoHaカード無料入金確認不要ConoHaショップで購入

上記のとおりなので、クレカを持っていなくても大丈夫です。

onoHa WINGの料金プランでよくある質問

まとめ

今回はConoHa WINGの料金プランについてお伝えしました。

内容をまとめるとこんな感じ。

WINGパックと通常料金の違い
WINGパック通常料金
初期費用無料無料
料金体系1,331円~968円/月~2.5円/時
(1ヵ月1,452円)
支払い形態先払い後払い
無料独自ドメインあり
(2つ無料)
なし
最低利用期間3ヵ月なし
割引サービス申し込み月の料金が無料なし
WordPress自動開設ツールありなし
プランベーシック

スタンダード

プレミアム

リザーブド
ベーシック

スタンダード

プレミアム

リザーブド

上記の比較を踏まえると

  • ブログ運営にはWINGパックがおすすめ
    • 理由①:ブログ運営コストをカットできるから
    • 理由②:WordPress自動開設ツールを利用できるから

となります。

なので、ブログ運営向ならWINGパックを選びましょう

ため

そうすれば、失敗することはまずありません。

ちなみに、ConoHa WINGの申し込み方法については、下記の記事をご覧ください。

ConoHa WING

  • サクサク表示されるのでSEOでもっとも大切な離脱を防げる
  • 「重たい...」という不満を抱かせないので収益化で重要な滞在時間を伸ばせる
  • 高品質でサーバーの障害が少なく「アクセス減・PV減・収益減」を回避できる
  • バックアップとリストアで万が一のことがあっても安心
  • 料金が安くて経済的にも精神的にも負担が少ない

※画像をクリックすると詳細を確認できます

ConoHa WING(コノハウィング)の関連記事

操作に迷わぬよう、当ブログではConoHa WINGに関係する記事を用意。

高速化の設定法や常時SSL化の設定法を解説した記事などがあるので、活用してくださいませ。

  • ConoHa WINGレビュー
  • 申し込みからサーバーの初期設定
  • この記事を書いた人

ため(ブログ改善アドバイザー)

【経歴】重度精神障がい者⇒大病を患って車いすユーザー⇒ブログを開設⇒7ヵ月目で収益6桁突破|最高月収68万円|300記事以上添削|レンタルサーバー6つ使用|WordPressテーマ7つ使用|

【現在】フリーランス(個人事業主にWeb戦略を立案)|法人設立のお手伝い|オンラインスクールで専門的にWebマーケを学習|SEO検定・Web解析士・Webマーケ検定・マーケ検定の学習|

プロのWebマーケッターから直接学んだこと×実際に検証して効果のあったノウハウを発信していきます。

-レンタルサーバー
-