MENU
レンタルサーバー

レンタルサーバー比較

サービス名から探す

  • ConoHa WING
  • エックスサーバー
  • mixhost
  • ロリポップ
  • コアサーバー

サービス絞り込み検索

  • 初期費用無料で選ぶ
  • 月額料金500円前後で選ぶ
  • 月額料金1000円前後で選ぶ
  • コスパ重視で選ぶ
  • 速度重視で選ぶ
  • 安定性重視で選ぶ
  • スペック重視で選ぶ
  • 知名度重視で選ぶ
  • サポート重視で選ぶ

レンタルサーバーの設定・使い方

  • ConoHa WINGの設定・使い方
  • エックスサーバーの設定・使い方
  • mixhostの設定・使い方
  • ロリポップの設定・使い方
  • コアサーバーの設定・使い方

記事一覧

  • ConoHa WING
  • エックスサーバー
  • mixhost
  • ロリポップ
  • コアサーバー
WordPressテーマ

WordPressテーマ比較

WordPressテーマ名から探す

  • SWELL
  • AFFINGER6
  • THE THOR

WordPressテーマ絞り込み検索

  • デザインで選ぶ
  • 機能で選ぶ
  • 表示速度で選ぶ
  • カスタマイズ性で選ぶ
  • 収益性で選ぶ
  • 使いやすさ重視で選ぶ
  • 知名度重視で選ぶ
  • サポート重視で選ぶ

WordPressテーマの設定・使い方

  • SWELLの設定・使い方
  • AFFINGER6の設定・使い方
  • THE THORの設定・使い方

記事一覧

  • SWELL
  • AFFINGER6
  • THE THOR

【図解】ConoHa WINGの解約方法|解約できない時の対処法も解説

「ConoHa WINGの解約方法が知りたい」

「ConoHa WINGを解約できない」

ConoHa WING(WINGパック)は、サーバー+独自ドメイン2個がセットになっていて超お得です。

しかし「解約の方法が分からない」「解約できない」ということがあるのも事実

「ConoHa WING(WINGパック)の解約方法・退会方法」について、あなたに伝えたいことは下記のとおり。

ポイント
  • ConoHa WINGの解約方法【契約更新日31日前までに自動更新をOFFにする】
    ①:サーバーの自動更新をOFFにする
    ②:無料独自ドメインの自動更新をOFFにする
    ③:独自ドメイン廃止後にアカウントを削除する
  • ConoHa WINGを解約できない時の対処法
    ①:サーバーの自動更新をOFFにできない【契約更新日が過ぎたら自動更新をOFF】
    ②:サーバーを削除できない【サーバー復旧期間が過ぎるのを待つ】
    ③:無料独自ドメインの自動更新をOFFにできない【サーバーの自動更新をOFF】
    ④:無料独自ドメインを削除できない【ドメインが廃止されるのを待つ】
    ⑤:ConoHaアカウントを削除できない【ドメインが廃止された後に手続き】

公式サイトよりも分かりやすく「ConoHa WING(WINGパック)の解約方法・退会方法方法|解約・退会できない時の対処法」についてお伝えします。

ため

本記事を最後まで読めば、ConoHa WINGの解約方法がとってもよく分かるようになるので、最後までご覧ください。

ちなみに、ConoHa WINGのことをあまりよく知らない方は、先に【2023年版】ConoHa WINGの良い評判・悪い口コミまとめ!速度や料金などの長所・注意点を解説をどうぞ。

この記事を書いている人
ため(@tame3_tame3
レンタルサーバーマニア・WordPressテーママニア

Windows95がリリースされる3年前に発売された「DOS/Vパソコン」にてコンピューターにハマる。中学校1年の時にコンピューター部に入部、いきなり副部長になる。

その後は独学でHTML/CSSを学び、Webサイトを構築。また、知識とスキルを磨くためにSIer企業で勤務する。

時は流れ2020年。WordPressブログを開設した際に、「コンピューター熱が再燃」して、レンタルサーバーとWordPressテーマにハマる。

2022年に旧ブログが不慮の事故で消滅したことを機に、当ブログを開設。「真似すれば設定できる・詳しくて分かりやすい・超絶丁寧」を心がけて運営中。

目次

ConoHa WINGの解約方法【契約更新日31日前までに自動更新をOFF】

それでは、ConoHa WINGの解約方法をお伝えします。

ConoHa WINGの解約方法
  1. サーバーの自動更新をOFFにする
  2. 無料独自ドメインの自動更新をOFFにする
  3. 独自ドメイン廃止後にアカウントを削除する

順番に見ていきましょう。

ステップ①:サーバーの自動更新をOFFにする

まずは、サーバーの自動更新をOFFにします。

STEP
ConoHa WINGの管理画面にログインし、「サーバー管理」をクリックします
STEP
「サーバー契約」をクリックして、「サーバー情報」を押します
STEP
自動更新を「OFF」にします
STEP
契約満了日から16日目にサーバーが自動削除されます
※契約満了日から15日間はサーバー復旧期間となり、サーバーが残ります
ため

これで完了です。

ステップ②:無料独自ドメインの更新をOFFにする

続いて、無料独自ドメインの更新をOFFにします。

ConoHa WINGの管理画面にログインし、「ドメイン」をクリックします
解約したいドメインをクリックします
「ドメイン情報 / 契約情報」をクリックします
自動更新設定を「OFF」にします
更新期限日から42日目にドメインが廃止されます
※更新期限日から41日間はドメイン更新猶予期間となり、ドメインが残る
ため

これで終わりました。

【注意】WINGパックは途中解約しても返金されない

WINGパックは途中解約しても返金されません。

なぜなら、WINGパックは契約期間が長ければ長いほどお得になる反面、自己都合による払い戻しに対応していないからです。

ため

ただ、これは他社サーバーもそうなので、ConoHa WINGだけに限った話ではないですね。

ステップ③:独自ドメイン廃止後にアカウントを削除する

サーバーと無料独自ドメインの自動更新をOFFにすると、サーバーと独自ドメインが削除されます。

が、ConoHaアカウントが残ったままになるので、ConoHa WINGを完全解約したい場合は「ConoHaアカウントを削除」しないといけません。

STEP
サーバーが削除され、ドメインが廃止されていることを確認します
STEP
画面右上のメールアドレスから「アカウント設定」を開きます
STEP
画面をスクロールし、「ConoHaアカウントを削除する」をクリックします
STEP
パスワードを入力して、「削除」をクリックします
STEP
「アカウント削除予定中」になればOKです
※翌月10日にアカウントが削除される
ため

以上でConoHaアカウントの削除が完了です。

ConoHa WINGを解約できない時の対処法

上記の手順に沿って手続きを進めれば、ConoHa WINGの解約・退会ができます。

が、トラブルが発生して、「解約できない」ことがあるのも事実です。

ため

そこで、この章ではConoHa WINGを解約・退会できない時の対処法をお伝えします。

ConoHa WINGを解約できない時の対処法
  1. サーバーの自動更新をOFFにできません
  2. サーバーを削除できません
  3. 無料独自ドメインの自動更新をOFFにできません
  4. 無料独自ドメインを削除できません
  5. ConoHaアカウントを削除できません

一つずつ見ていきましょう。

その①:サーバーの自動更新をOFFにできません

サーバーの自動更新をOFFにできない原因は、契約更新日30日前を切っているからです。

WINGパックは、契約更新日30日前から更新期間(古い契約⇒新しい契約に上書きする期間)に突入します。

それによって、契約更新日30日前~契約更新日までサーバーの自動更新をOFFにできなくなるのです。

※例:5/1にWINGパック(3ヵ月)を解約する場合

3/31
(契約更新日31日前)
4/1~4/30
(契約更新期間)
5/1
(契約更新日)
自動更新をOFFにできる自動更新をOFFにできない自動更新をOFFにしていれば解約できるが、自動更新をOFFにしていないと解約できない

対処法:契約日を過ぎたら自動更新をOFFにする

サーバーの自動更新をOFFにできない場合、契約更新日が過ぎたら自動更新をOFFにしましょう。

サーバーの自動更新をOFFにできなくなるのは、契約更新日30日前~契約更新日まで。契約更新日を過ぎると、自動更新をOFFにすることができるようになります。

※例:5/1にWINGパック(3ヵ月)を解約した場合

3/31~4/30
(契約更新期間)
5/1
(契約更新日)
5/2
(契約期間)
サーバーの自動更新をOFFにできない契約が更新されるサーバーの自動更新をOFFにできる

その②:サーバーを削除できません

サーバーを削除できない原因は、15日間のサーバー復旧期間を過ぎていないからです。

サーバーの解約日(契約満了日)から15日間は、「サーバー復旧期間」に突入。その間に手動で更新すればサーバーを復活させられる反面、サーバーを削除することができないのです。

※例:5/1にWINGパック(3ヵ月)を解約した場合

5/1
(解約日=契約満了日)
5/1~5/15
(サーバー復旧期間)
サーバーの利用が解除される手動で更新すればサーバーを復旧させられるが、サーバーを削除することができない

対処法:15日のサーバー復旧期間が過ぎるのを待つ

サーバーを削除できない場合、サーバー復旧期間が過ぎるのを待ちましょう。

そうすれば、サーバーが自動削除されます。

※例:5/1にWINGパック(3ヵ月)を解約した場合

5/1
(解約日=契約満了日)
5/1~5/15
(サーバー復旧期間)
5/16
(サーバー自動削除)
サーバーの利用が解除される手動で更新すればサーバーを復旧させられるが、サーバーを削除することができないサーバーが自動削除される

その③:無料独自ドメインの自動更新をOFFにできません

無料独自ドメインの自動更新をOFFにできない原因は、サーバーの自動更新をOFFにしていないからです。

WINGパックは、サーバーと無料独自ドメインが紐づいています。そのため、先にサーバーの自動更新をOFFにしないと無料独自ドメインの自動更新をOFFにできないのです。

サーバーの自動更新をOFFにしていないとこんなエラーが出る

対処法:サーバーの自動更新をOFFにする

無料独自ドメインの自動更新をOFFにできない場合は、先にサーバーの自動更新をOFFにしましょう。

サーバーと独自ドメインはリンクしているため、サーバーの自動更新をOFFにすれば、無料独自ドメインをOFFにできるようになります。

その④:無料独自ドメインを削除できません

無料独自ドメインを削除できない原因は、41日間のドメイン更新猶予期間を過ぎていないからです。

ConoHa WINGは、無料独自ドメインの解約日(契約満了日)から41日間はドメイン更新猶予期間となります。その間に手動で更新すればドメインを復活させられるのですが、ドメインの削除が不可となるのです。

※例:5/1にWINGパック(3ヵ月)を解約した場合

5/1
(解約日=契約満了日)
5/1~6/11
(ドメイン更新猶予期間)
6/12
(ドメイン廃止)
ドメインが解約される手動でドメインを更新すればドメインを復活させられるが、ドメインの削除が不可ドメインが自動削除される

41日のドメイン更新猶予期間が過ぎるのを待つ

無料独自ドメインを削除できない場合は、41日間のドメイン更新猶予期間を過ぎるのを待ちましょう。

そうすれば、ドメインが廃止(自動削除)されます。

※例:5/1にWINGパック(3ヵ月)を解約した場合

5/1
(解約日=契約満了日)
5/1~6/11
(ドメイン更新猶予期間)
6/12
(ドメイン廃止)
ドメインが解約される手動でドメインを更新すればドメインを復活させられるが、ドメインの削除が不可ドメインが自動削除される

その⑤:ConoHaアカウントを削除できません

ConoHaアカウントを削除できない原因は、ドメインが廃止されていないからです。

ConoHa WINGは、利用サービスが残っていると退会できない仕様になっています。そのため、ドメインが廃止されずに残っているとアカウントを削除することができません。

※例:5/1にWINGパック(3ヵ月)を解約した場合

3/31~4/30
(契約更新期間)
5/1~5/15
(サーバー復旧期間+ドメイン更新猶予期間)
5/16~6/11
(ドメイン更新猶予期間)
自動更新をOFFにできないサーバー+ドメインが残るドメインが残る
アカウントを削除できない

対処法:ドメインが廃止された後にアカウント削除をする

ConoHaアカウントを削除できない場合は、ドメインが廃止された後にもう手続きしてみましょう。

ドメインが廃止されれば利用サービスが残っていない状態になるので、アカウントを削除できるようになりますよ。

※例:5/1にWINGパック(3ヵ月)を解約した場合

3/31~4/30
(契約更新期間)
5/1~5/15
(サーバー復旧期間+ドメイン更新猶予期間)
5/16~6/11
(ドメイン更新猶予期間)
6/12
(ドメイン廃止)
自動更新をOFFにできないサーバー+ドメインが残るドメインが残るアカウントを削除できる

【まとめ】ConoHa WINGの解約は「自動更新をOFF」⇒「サービスが削除」される⇒「アカウント削除」

今回は、「ConoHa WING(WINGパック)の解約方法と解約できない時の対処法」について解説しました。

内容をまとめるとこんな感じ。

ポイント
  • ConoHa WINGの解約方法【契約更新日31日前までに自動更新をOFFにする】
    ①:サーバーの自動更新をOFFにする
    ②:無料独自ドメインの自動更新をOFFにする
    ③:独自ドメイン廃止後にアカウントを削除する
  • ConoHa WING(WINGパック)を解約できない時の対処法
    ①:サーバーの自動更新をOFFにできない【契約更新日が過ぎたら自動更新をOFF】
    ②:サーバーを削除できない【サーバー復旧期間が過ぎるのを待つ】
    ③:無料独自ドメインの自動更新をOFFにできない【サーバーの自動更新をOFF】
    ④:無料独自ドメインを削除できない【ドメインが廃止されるのを待つ】
    ⑤:ConoHaアカウントを削除できない【ドメインが廃止された後に手続き】

ConoHa WINGは途中解約できないものの、契約更新日31日前までにサーバーと独自ドメインの自動更新をOFFにすれば課金されません。

また、「無料独自ドメインが廃止されていないとConoHaアカウントを削除できない」ので、“無料独自ドメイン廃止後にConoHaアカウントを削除”しましょう。

ConoHa WINGコノハウィングの記事一覧

ConoHa WING関連の記事をご用意しました。

お役に立てば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次