MENU
レンタルサーバー

レンタルサーバー比較

サービス名から探す

  • ConoHa WING
  • エックスサーバー
  • mixhost
  • ロリポップ
  • コアサーバー

サービス絞り込み検索

  • 初期費用無料で選ぶ
  • 月額料金500円前後で選ぶ
  • 月額料金1000円前後で選ぶ
  • コスパ重視で選ぶ
  • 速度重視で選ぶ
  • 安定性重視で選ぶ
  • スペック重視で選ぶ
  • 知名度重視で選ぶ
  • サポート重視で選ぶ

レンタルサーバーの設定・使い方

  • ConoHa WINGの設定・使い方
  • エックスサーバーの設定・使い方
  • mixhostの設定・使い方
  • ロリポップの設定・使い方
  • コアサーバーの設定・使い方

記事一覧

  • ConoHa WING
  • エックスサーバー
  • mixhost
  • ロリポップ
  • コアサーバー
WordPressテーマ

WordPressテーマ比較

WordPressテーマ名から探す

  • SWELL
  • AFFINGER6
  • THE THOR

WordPressテーマ絞り込み検索

  • デザインで選ぶ
  • 機能で選ぶ
  • 表示速度で選ぶ
  • カスタマイズ性で選ぶ
  • 収益性で選ぶ
  • 使いやすさ重視で選ぶ
  • 知名度重視で選ぶ
  • サポート重視で選ぶ

WordPressテーマの設定・使い方

  • SWELLの設定・使い方
  • AFFINGER6の設定・使い方
  • THE THORの設定・使い方

記事一覧

  • SWELL
  • AFFINGER6
  • THE THOR

【2023年】ConoHa WINGの評判は?デメリットや注意点を徹底解説– おすすめレンタルサーバーTOP1位 –

レンタルサーバーConoHa WING評判・レビュー
  • 表示速度が遅い
  • サイトが重たくなる
  • ブログにかかるお金が高い...

そんな悩みを解決してくれるレンタルサーバーが「ConoHa WING」。

ため

国内最速の処理速度を誇っているので、利用するだけでサイト表示速度が改善します。

また、安定性が抜群なため、アクセスが集まる昼間や夕方に置くなりません。さらに、他の利用者の影響を受けて重たくならないです。

にも関わらず、初期費用無料・独自ドメイン2つが永久無料・12ヵ月契約でも月々1000円以下とリーズナブルですよ。

本記事を書くにあたり、クライアントワークも含め6つのレンタルサーバーを使用。また、ConoHa WINGのリアルな口コミを調査し、利用者35名に「満足度」や「選んだ理由」を質問しました。

この記事では、ConoHa WINGの評判で判明したデメリットメリットを解説。「評判は本当なのか?」をエックスサーバーと比較して検証しています。

本文を最後まで読めば、「ConoHa WINGのことがよく分かり、評判は本当かどうかが明解になるので、利用するかしないかの決断」ができるようになりますよ。

ため

ちなみに、ConoHa WINGを利用すれば

・サイトが爆速になってSEOの評価が向上=検索順位がアップ
・サイトが安定して商品が購入されやすくなる=収益額がアップ
・ブログにかかるお金を節約できる=自由に使えるお金が増える


上記の恩恵があります。

\ 今だけ最大62%OFF!超高速・超高性能サーバーが483円から使える /

WordPressかんたんセットアップでブログの開設が全自動10分♪

この記事を書いている人
ため(@tame3_tame3
レンタルサーバーマニア・WordPressテーママニア

Windows95がリリースされる3年前に発売された「DOS/Vパソコン」にてコンピューターにハマる。中学校1年の時にコンピューター部に入部、いきなり副部長になる。

その後は独学でHTML/CSSを学び、Webサイトを構築。また、知識とスキルを磨くためにSIer企業で勤務する。

時は流れ2020年。WordPressブログを開設した際に、「コンピューター熱が再燃」して、レンタルサーバーとWordPressテーマにハマる。

2022年に旧ブログが不慮の事故で消滅したことを機に、当ブログを開設。「真似すれば設定できる・詳しくて分かりやすい・超絶丁寧」を心がけて運営中。

目次

ConoHa WINGコノハウィングの評判の前に!基本情報/特徴をチェック

ConoHa WINGは、超大手企業のGMO株式会社が2018年にリリースしたレンタルサーバーです。

AIが画像やJavascriptなどを圧縮してくれる「WEXAL®」、従来のFastCGIより20%も速い「LiteSpeed LSAPI」など、最先端の高速処理技術を採用。国内最速の処理速度を誇っています。(SEOで有利になる)

また、安定性が抜群なのも特徴。アクセスが集まる昼間や夕方に遅くならず、他の利用者の影響を受けなくてサイトが重たくなりません。(収益を増やせる)

にも関わらず、12ヵ月契約でも月額1000円以下!しかも、独自ドメイン2つが永久無料です。(ブログ運営にかかるお金を抑えられる)

ため

上記のとおりなので、

・サイト表示速度が速くなって「SEO集客を成功させる」
・遅くならないことで「ブログ収益をアップさせる」
・安いことで「自由に使えるお金を増す」

ことが可能です。

その証拠に、料金・速度に対する評価が高く、利用者の73.4%が満足しています。

調査期間:2022年5月13日~16日 調査対象:ConoHa WING利用者 有効回答:15件 調査方法:Webアンケート

ConoHa WINGの仕様(機能)

ConoHa WINGの仕様は下記のとおりです。

※ベーシックプラン

プランベーシック
初期費用無料
通常料金
(時間課金制プラン)
2.2円/時~
(1320円/月)
WINGパック
(サーバーとドメインがセットになったお得なプラン)
3ヵ月:1210円
6ヵ月:1100円
12ヵ月:990円
24ヵ月:945円
36ヵ月:880円
転送量無制限
容量300GB
vCPU/メモリ6コア/8GB
サーバーApache+nginx
処理速度86ms(0.086秒)
ページの読み込み速度326ms(0.326秒)
負荷耐性
(10人~100人の同時アクセスの処理にかかった時間)
113ms~278ms(0.113秒~0.278秒)
品質保証値99.99%以上
機能無料SSL証明書
ブラウザキャッシュ
コンテンツキャッシュ
WordPressかんたん移行
WordPressかんたんセットアップ
WEXAL® Page Speed Technology®
サポートメール/チャット/電話

転送量が無制限・容量が300GBなので、ブログ運営には申し分ないスペックです。(月540万PVまで耐えられる)

ため

これだけの転送量・容量だと、「サクサク表示される!遅くならなくて超快適!」と感じますよ。

しかも、WordPressかんたんセットアップ(WordPress自動開設ツール)・無料SSL証明書・WEXAL® Page Speed Technology®(高速化機能)を完備。

ブログ開設で躓くことがありませんし、「サイトを速くしたいけどサーバーに高速化機能がなくて速くできなかった」など、ブログ運営で困ることもないです。

ため

ここでは、ConoHa WINGの代表的な機能を解説するので、ぜひチェックしてみてください。

WordPressかんたんセットアップ

WordPressかんたんセットアップとは、WordPress自動開設ツールのことです。

申し込み時に必要情報を入力するだけで、「独自ドメインの取得・独自ドメインとサーバーの紐づけ・WordPressのインストール・SSL設定」を自動でやってくれます。

画面に沿って必要情報を入力するだけでWordPressを開設できる
ため

そのため、専門知識がない方・WordPress初心者の方でも、10分でWordPressを開設することができますよ。

WordPressかんたん移行

WordPressかんたん移行とは、他社サーバーに設置しているWordPressをそのままConoHa WINGに移す機能のことです。

ConoHa WING契約時に必要情報を入力する ⇒ 旧サーバーのDNSをConoHa WINGのDNSに書き換えるだけで、サーバー移行が完了します。

ため

僕もエックスサーバーからConoHa WINGに乗り換える際に使いましたが、10分~20分で移行できました。

もし、DNSの設定が不安なら、ConoHa WINGのエンジニアがあなたに代わって移行作業をしてくれる、「WordPress移行代行」を使うと良いですよ。

7678円しますが、トラブルが一切なく、確実にサーバー移行が完了します。(しかも待っているだけで)

>>WordPress移行代行を詳しく見てみる

無料独自SSL証明書

ConoHa WINGは、2種類の独自SSL証明書を無料で使うことができます。

無料SSL証明書
  • Let's Encrypt・・・1億枚発行されている定番の独自SSL
  • アルファSSL・・・ECサイトやネットショップが使っている独自SSL

しかも、ワンクリックで設定できるうえ、自動更新なので失効する心配がありません。

ため

SSL化はSEOの評価指標なので、無料SSL証明書を使ってhttp⇒httpsにすれば、検索順位が上がりやすくなりますよ。

WEXAL® Page Speed Technology®

WEXAL® Page Speed Technology®とは、サーバーからブラウザ間の通信を超高速にする高速処理装置です。画像やJavascriptなどを圧縮して軽量化、サーバー⇔ブラウザ間のデータ量を削減してくれます。

ため

ようは、パフォーマンスを改善し、ブログを超高速化(爆速化)にしてくれるってことです。

ConoHa WINGの料金プラン

コノハウィングの料金プランは、次のとおりです。

スクロールできます
プランベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
無料独自ドメイン2個無料2個無料2個無料
月額料金3ヵ月:1210円
6ヵ月:1100円
12ヵ月:990円
24ヵ月:945円
36ヵ月:880円
3ヵ月:2530円
6ヵ月:2365円
12ヵ月:2145円
24ヵ月:2035円
36ヵ月:1925円
3ヵ月:5060円
6ヵ月:4730円
12ヵ月:4290円
24ヵ月:4070円
36ヵ月:3850円
転送量無制限無制限無制限
容量300GB400GB500GB
vCPU/メモリ6コア/8GB8コア/10GB10コア/16GB
機能無料SSL証明書
ブラウザキャッシュ
コンテンツキャッシュ
WordPressかんたん移行
WordPressかんたんセットアップ
WEXAL® Page Speed Technology®
無料SSL証明書
ブラウザキャッシュ
コンテンツキャッシュ
WordPressかんたん移行
WordPressかんたんセットアップ
WEXAL® Page Speed Technology®
無料SSL証明書
ブラウザキャッシュ
コンテンツキャッシュ
WordPressかんたん移行
WordPressかんたんセットアップ
WEXAL® Page Speed Technology®
サポートメール/チャット/電話メール/チャット/電話メール/チャット/電話
WINGパックの場合

機能面は変わりませんが、vCPU/メモリ・容量が上がると料金が異なる仕組みになっています。

ため

プラン変更はいつでもできるので、「最初はWINGパックベーシックを契約し、アクセスが増えたら上位プランに変更する」と良いですよ。

リザーブドプランとは

サーバー選びで悩む自分

ところで、公式サイトの料金表に書いてある「リザーブドプラン」ってなんなの?

リザーブドプランとは、安定稼働できるプランです。(下記を参照)

上記のように、サーバースペースが割り当てられる(占有できる)ため、他の利用者の影響を受けてサイトが重たくなりません。また、同時大量アクセスがあっても、サクサク処理してくれるようになります。

通常は利用者とサーバースペースを共有しているため、同時大量アクセスがあるとサーバーの処理が遅くなります。が、リザーブドプランならサーバーの処理が遅そくなるがありません。

ConoHa WINGの処理速度

コノハウィングの処理速度は速く、主要レンタルサーバー6社の中で最速です。

※1000回アクセスした際の平均処理速度

出典:BLOG BOOT CAMP

処理速度が速いとサクサク表示するので、「クルクル回るから違うページを見よう」「ここは重たいから違うサイトで買おう」ということを防げますよ。

ConoHa WINGの管理画面(操作性)

ConoHa WINGは管理画面が使いやすく、「選んでクリックする」だけで扱えます。

たとえば、高速化機能の「WEXAL® Page Speed Technology® 」を使いたい場合。下記の3ステップで使用することが可能です。

管理画面にログインし、「サイト管理」をクリックします
「高速化」をクリックします
WEXALを「ON」にします
ため

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?

無料SSL証明やブラウザキャッシュなどもこんな感じで使えるので、「操作に迷って設定できない」ってことがありませんよ。

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

ConoHa WING評判レビュー
ConoHa WINGの悪い評判

「後々失敗して後悔しない」ためにも、まず悪い評判から見ていきましょう。

ConoHa WINGの悪い評判
  • 無料お試し期間がない
  • 土日祝はサポートが休み
  • サポートに電話が繋がりにくい
  • 無料独自SSL証明書が反映されるまでに時間がかかる
  • WAFが強すぎる

上記5つは、契約後に知って「もっと確認すれば良かった」と後悔している人が多いです。

リアルな口コミと対処法をあわせて解説します。

悪い評判①:無料お試し期間がない

エックスサーバーやロリポップには「10日間無料お試し期間」がありますが、コノハウィングはなし。

そのため、「評判どおりコノハウィングは速いのか?」「管理画面の使い勝手はどうなのか?」を確認できないので、いざ契約したら「評判と違っていた」「イメージと違っていた」というリスクがあり得ます。

ため

ぶっちゃけ、「失敗したくない」というのが本音ではないでしょうか?

対処法:通常料金を使う

ただ、このデメリットは「通常料金」を使えば解決します。

通常料金とは1時間2.2円から利用できるプランのこと。これを使えば、3時間6.6円・6時間13.2円・12時間26.3円でコノハウィングを試すことが可能ですよ。(24時間使っても52.6円、1週間使っても369.9円)

しかも、上限が決まっている(1ヵ月1320円)ので、「使い過ぎて〇万円請求された」という心配もなし。

ため

安心して「評判どおり速いのか?」「管理画面は使いやすいのか?」を確認することができます。

悪い評判②:土日祝はサポート対象外

ConoHa WINGには、電話サポート・チャットサポート・メールサポートがあります。

ConoHa WINGのサポート
メール24時間365日受付
(返信は翌営業日)
チャット平日10:00~18;00
電話03-6702-0428
(平日10:00~18:00)

ただ、電話とチャットを受け付けているのは、平日の10:00~18:00まで。

メールの返信も翌営業日になるので、土日祝にサーバーを操作して「あれ?ここの設定方法が分からないな~」ということがあっても、解決できません。

対処法:操作マニュアルを活用する

しかし、ConoHa WINGは操作マニュアルを用意。

難しいサーバーの設定方法を、画像を使って解説しています。

上記のとおりなので、操作マニュアルに沿って作業を進めるだけで、設定することができますよ。

ため

なので、「あれ?ここの設定方法が分からないな~」という場合でも安心です。普通に解決することができます。

悪い評判③:サポートに電話が繋がりにくい

コノハウィングだけに限ったことではありませんが、サポートセンターが混み合ってしまい、電話が繋がらないケースがあります。

実際にTwitterでも、「サポートに5時間電話したけど繋がらなかった」「1時間経っても繋がらなかった」と投稿されていました。

ため

上記のとおりなので、「サポート面は本当に大丈夫なの? もしかして悪いんじゃ???」って不安になりますよね。

対処法:チャットサポートを使う

ただ、チャットサポートはレスポンスが速く、的を得た回答をしてくれます。

ため

実際に僕もエックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えた際、DNSの設定方法が分からず、チャットサポートを使ったら10分~20分で回答がありました。

しかも、設定手順のマニュアルを送ってくれたり手取り足取り教えてくれたりと、至れり尽くせりでしたよ。

それに、こんな口コミがあります。

これらの口コミからでも「チャットサポートは迅速かつ丁寧」ということが分かるので、サポートに問い合わせる際はチャットを使うと良いですよ。

ため

という訳で、サポート面は全く問題ありません。むしろ、迅速かつ丁寧に対応してくれるので安心です。

悪い評判④:無料独自SSL証明書が反映されるまでに時間がかかる

これもConoHa WINGだけに限ったことではありませんが、無料独自SSL証明書が反映されるまでに時間がかかります。

実際に、「無料独自SSL証明書が反映されるまでに1時間40分かかった」「最大72時間待つことになる」という口コミがありました。

対処法:待つしかない

この場合は、待つしかありません。

なぜなら、ConoHa WINGのシステム上の問題だからです。(どうしようもできない)

ため

とはいえ、長時間待たされるのは稀ですね。実際に僕は、15分で無料独自SSLが反映されました。

悪い評判⑤:WAFが強すぎる

ざっくり言うと、WAFとはサイバー攻撃からサイトを守るセキュリティのこと。不正プログラムがあるとエラーを表示して、「データの改ざん」を防ぎます。

コノハウィングはセキュリティに力を入れているため、このWAFを強力に設定。それにより、WordPressの設定変更や記事更新を「サイバー攻撃」と見なして、エラーを表示するのです。

対処法:WAFをOFFにする

もしエラーが表示された場合は、「WAF設定のチェック」を外しましょう。(下記を参照)

「WordPressのダッシュボード」>>「ConoHa WING」>>「WAF設定のチェックを外す」
ため

そうすれば、すぐ解決しますよ。

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

ConoHa WING評判レビュー
ConoHa WINGの良い評判

続いて、「どんな悩みを解決してくれるのか」「理想を実現してくれるのか」「利用するとどうなるのか」を確認するために、ConoHa WINGの良い評判を見ていきましょう。

ConoHa WINGの良い評判
  • 国内最速の表示速度を誇っていて安定性も抜群
  • 初期費用無料・独自ドメイン2つが永久無料
  • 管理画面が使いやすい
  • 14日間のデータのバックアップを自動取得
  • サーバーが落ちにくい(品質が高い)

口コミを見ると、上記6つのメリットが好評でした。「なぜ人気なのか?」について、その根拠とリアルな口コミをあわせて解説します。

良い評判①:国内最速の処理速度を誇っていて安定性も抜群

ConoHa WING国内最速の処理速度を誇っており、そのスピードはなんと他社サーバーの約2倍以上も速い。エックスサーバーでは0.125秒かかる処理を、ConoHa WINGは0.086秒で終わらせることができます。

ConoHa WINGXserver
86ms(0.086秒)125ms(0.125秒)

しかも、安定性が超抜群。

3日間測定したところ、アクセスが集まる昼間や夕方でも遅くならず、他の利用者の影響を受けて(重たくなって)いませんでした。

これほどまでの速度・安定性を誇る理由は、下記のとおり。

ConoHa WINGの速度・安定性が抜群な理由
  • ConoHa WINGの速度が抜群な理由
    ・AIが画像やJavascriptを圧縮する「WEXAL® 」を採用している
    ・従来のPHP7より処理速度が20%も速い「PHP8」を採用している
    ・従来のFastCGIより20%も速い「LiteSpeed LSAPI」を採用している
    ・従来のHDDよりもデータの読み書きが3倍~5倍も速い「ピュアSSD」を採用している
  • ConoHa WINGの安定性が抜群な理由
    ・超高性能の最新Webサーバーを使用している
    ・従来のミドルウェアより10倍~100倍も処理速度が速い「negix」を採用している
    ・負荷がかかったら空いているスペースに自動移動する「サーバーマイグレーション機能」を搭載している

つまり、「ConoHa WINGはサーバーの性能を追求しており、『サーバーがめちゃくちゃ高性能』」だからです。

ConoHa WINGの速度・安定性に関する評判

速度・安定性に関する評判を見ていきましょう。

ため

「表示速度が改善した=サイトの高速化ができた」という口コミがありました。

確かにConoHa WINGは国内最速の表示速度を誇っているので、利用するだけでサイトを速くすることができます。

ため

こちらの方は、「ConoHa WINGに移行してから、サーバーの速度が安定している(=サイトが遅くならない)」とコメントしています。

\ 利用した瞬間爆速に。しかもスピードが遅くならない /

良い評判②:初期費用が無料・独自ドメイン2つが永久無料

他社では3000円かかる初期費用ですが、コノハウィング初期費用が無料

しかも独自ドメインを最大2つまでタダで取得でき、サーバーを利用している限り、独自ドメインの更新料がずっと0円です。

※無料で取得できる独自ドメイン

1つめ2つめ
.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz /.org / .click / .link / .pw / .shop / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space / .tech /.website.online / .space / .website / .tech / .site / .fun /.tokyo / .shop
通常だと1つ1408円~5218円

初期費用が無料・独自ドメイン2つが永久無料に関する評判

初期費用が無料・独自ドメイン2つが永久無料に関する評判を、チェックしていきましょう。

ため

「コノハウィングを契約したら、年間6500円も安くなった」という声がありました。

ため

こちらの方は、「2つめの無料独自ドメインを使って、2サイトめを0円で作れた」ようです。

コノハウィングは独自ドメインを2つ無料でもらえるので、2個めの独自ドメインを使えば、2サイトめを0円で作ることができます。

なので、他社サーバーのように、2サイトめを作る際、新たにサーバーを契約して独自ドメインを取得する必要がありません。

>>コノハウィングの公式サイトへアクセス

良い評判③:管理画面が使いやすい

ConoHa WINGは管理画面が見やすいのが特徴。

どこに何があるのかがすぐ分かるので、操作に迷うことがありません。

しかも、契約関係・ドメイン関係・サーバーの設定関係が全て同じ画面で行うことが可能。

他社サーバーのように、契約関係の管理画面とサーバー関係の管理画面を行ったり来たりする必要がないです。

ConoHa WINGの管理画面に関する評判

ConoHa WINGの管理画面に関しても、利用者から良い評価が寄せられています。

ため

このとおり「使いやすい」という口コミが多いので、「誰が操作しても簡単に使える」ことが分かりますね。

良い評判④:14日間のデータのバックアップを自動取得

コノハウィングは1日1回、Webサイト・メール・DBのデータのバックアップを自動取得。

14日間のバックアップファイルを「復旧用データ」として利用することができます。

しかも、データの復元(リストア)は1クリック。(下記を参照)

ため

すぐリカバリーできるので、「WordPressにエラーが発生してログインできなくなった」場合でも安心ですね!

バックアップやリストアに関する評判

コノハウィングは1クリックで復元できるため、「エラーが発生したけど復旧できた」「トラブルが発生したけど復旧できた」という喜びの声が上がっています。

ため

このとおりなので、トラブルやバグが発生した場合は復元すれば、すぐ解決できますよ。

>>公式サイトでConoHa WINGを詳しくチェックする

良い評判⑤:障害が少ない(サーバーが落ちにくい)

Yさん(元GMO社員)

過去にGMOで働いていたのですが、GMOのサーバーは絶対に落ちません。東日本大震災級の災害が起こってもダウンしません。そのことを知っているので、私はGMOが運営するサーバーしか使いません。

元GMO社員のYさんから口止めされているので詳細は言えませんが、GMOのサーバー(ConoHa WING)は国内のネットインフラを支える超有名企業サイト(メディア)も利用。

GMOのサーバーが落ちるとauの通信障害以上の混乱が生じるため、サーバーがダウンしないよう「障害対策」「災害対策」を講じているのです。(定期的な見直しも行っている)

ため

その証拠に、ConoHa WINGは他社サーバーと比べると障害が少ないです。

スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーmixhost
2020年DNS障害    :2件
ハードウェア障害:1件
アクセス障害 :4件
SSL障害 :2件
速度低下障害 :2件
メンテナンス障害:5件
ハードウェア障害:1件
アクセス障害 :12件
メンテナンス障害:3件
データベース障害:2件
接続障害 :1件
2021年SSL障害:1件アクセス障害 :12件
SSL障害 :4件
速度低下障害 :5件
メンテナンス障害:6件
ハードウェア障害:2件
アクセス障害:17件
通信障害 :2件
2022年DNS障害 :2件
管理画面障害:1件
アクセス障害 :1件
ネットワーク障害:1件
ハードウェア障害:1件
接続障害 :1件
アクセス障害:10件
通信障害 :2件

障害が少ない(サーバーが落ちない)ことに関する評判

障害が少ない(サーバーが落ちない)ことに関する評判をチェックしていきましょう。

ため

「障害が少ない」という声がありました。僕は2021年4月からコノハウィングを利用しているのですが、今までに1度もサーバーダウンを経験したことがありません。

ため

また、大規模障害が無いという口コミもありました。

「大規模な障害が無い=サーバーがダウンしない」となるので、"サーバーが落ちてアクセス・収益が消失するリスクが少ない"ことが分かりますね!

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

悪い評判で判明!ConoHa WINGコノハウィングのデメリットや注意点

ConoHa WINGの悪い評判からわかるデメリットは下記の2つです。

ため

ConoHa WINGを利用すると必ず直面するので、注意しましょう。

ConoHa WINGのデメリット
  • エラーが発生しやすい
  • サポートの対応が遅くてすぐ解決できない

デメリット①:エラーが発生しやすい

コノハウィングは「無料独自SSL証明書が反映されるまでに時間がかかる」「WAFが強すぎる」ため、エラーが発生しやすいです。

たとえば、無料独自SSL証明書が反映されていない状態で、WordPressのサイトアドレスをhttp⇒httpsに変更すると下記のようなエラーが表示されます。

また、WordPressの設定を変更したり記事を更新したりすると、こんなエラーも。

無料独自SSL証明書の場合は「有効化されるまで待つ」・WAFの場合は「WAFをOFFにする」で解決できますが、対処方法を知らないと焦るかもしれません。

デメリット②:サポートの対応が遅くてすぐ解決できない

ConoHa WINGは、

  • 土日祝はサポートをしていない
  • メールの返信が翌営業日になる
  • チャットのレスポンスが10分~20分かかる

ので、分からないことがあったりトラブルが発生した場合はすぐ解決できません。

たとえば、土曜日に分からないことやトラブルが発生したら、月曜日にならないと対処できないです。また、平日に分からないことやトラブルが発生したら、解決するまでに10分~20分かかります。

ため

とはいえ、操作マニュアルがあるので、操作マニュアルに沿って作業をすれば問題ありませんよ。

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

良い評判で判明!ConoHa WINGコノハウィングのメリット

一方、ConoHa WINGの良い評判からわかるメリットは、次の3つです。

ため

ConoHa WINGを利用すると、下記のようなことが起こりますよ。

ConoHa WINGのメリット
  • サイトの高速化ができてSEOの評価がUPする
  • 速度が落ちないので商品が購入されやすくなる
  • 利用料金が安くブログ運営にかかるお金を節約できる

メリット①:サイトの高速化ができてSEOの評価がUPする

コノハウィング国内最速の処理速度を誇っているので、利用するだけでサイトの高速化ができます。

ため

実際に僕はエックスサーバーからコノハウィングに乗り換えただけで、PC表示速度スコア100・モバイル表示速度スコア99になりました。

SEOの評価が向上して検索順位が上がりやすくなる

そのため、SEOの評価が向上して、検索順位が上がりやすくなります。

なぜなら、「表示速度がSEOの指標の1つだから」です。

ざっくり解説

スマホでサイトを見る人が増えたことで、GoogleはPCページから「スマホページ」をSEOの評価対象にしました。

それにより、スマホでサクサク見られるサイトの検索順位が上がるようになり、スマホでサクサク見られないサイトの検索順位が下がるようになったのです。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することになりました。

Google検索セントラル
ため

実際に僕はコノハウィングに乗り換えてサイトの高速化ができたことにより、検索1位を連発するようになりました。(旧ブログ)

コノハウィングに乗り換えてサイトが速くなったことで、検索1位を取れるようになった

上記のとおりなので、コノハウィングを利用すればサイトの高速化が可能に。それによって、SEOの評価が向上して検索順位が上がりやすくなるので、SEO集客を成功させられますよ。

メリット②:速度が落ちないので商品が購入されやすくなる

前述でもお伝えしましたが、ConoHa WING安定性が抜群。

速度が遅くならないので、常に一定の速さを保つことができます。

速度が落ちないと商品が購入されやすくなる

なので、商品が購入されやすくなります。

下記はサイトが遅くなると商品が購入されなくなるというデータですが、「サイトが遅くならないと商品が購入されやすくなる」ということも示唆。1~2秒が0~1秒になるだけで、商品の購入率が50%も違います。

出典:アダムテクノロジーズ

「この商品が欲しい!」と思ってクリックした際、ページを中々読み込まないと「まだかよ!(怒)」とイライラして購買意欲がなくなります。

が、「この商品が欲しい!」と思ってクリックした際、すぐにページが表示されると「よし!買おう!」と思って商品が購入されやすくなるのです。(購買意欲が下がらない証拠)

ため

実際に僕は、ConoHa WINGを利用して速度が遅くならなくなったことで、売上が2倍に伸びました。(旧ブログ)

上記のとおりなので、ConoHa WINGを利用すれば遅くなりません。それによって、商品が購入されやすくなるので、ブログの収益UPが可能となりますよ。

メリット③:利用料金が安くブログ運営にかかるお金を節約できる

前の章でもお伝えしたとおり、コノハウィングは初期費用が無料・独自ドメイン2つが永久無料です。

それにより、ブログ運営費を130円~13630円ほど安くできます。

ため

実際に他社サーバーの料金と比較して、どれぐらい安くなるのかを見ていきましょう。

スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーmixhostロリポップ
プラン名WINGパック ベーシックスタンダードスタンダードハイスピード
初期費用無料無料無料無料
月額料金3ヵ月:1210円
6ヵ月:1100円
12ヵ月:990円
24ヵ月:945円
36ヵ月:880円
3ヵ月:1320円
6ヵ月:1210円
12ヵ月:1100円
24ヵ月:1045円
36ヵ月:990円
3ヵ月:1650円
12ヵ月:1210円
36ヵ月:990円
3ヵ月:1210円
6ヵ月:990円
12ヵ月:825円
24ヵ月:770円
36ヵ月:550円
独自ドメイン料金2個無料1個無料1個無料1個無料
オプション料金
(バックアップ/復元/クイックSSL)
無料無料無料13530円
実質費用3ヵ月:3630円
6ヵ月:6600円
12ヵ月:11880円
24ヵ月:22680円
36ヵ月:31680円
3ヵ月:3960円
6ヵ月:7260円
12ヵ月:13200円
24ヵ月:25080円
36ヵ月:35640円
3ヵ月:4950円
12ヵ月:14520円
36ヵ月:35640円
3ヵ月:17260円
6ヵ月:19470円
12ヵ月:22430円
24ヵ月:32010円
36ヵ月:33330円

このとおりなので、コノハウィングを利用すればブログにかかるお金を節約できて、自由に使えるお金が増えますよ。

ため

実際に僕は、エックスサーバーからコノハウィングに乗り換えたら、年間5000円も節約できました。

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

ConoHa WINGの評判は本当?
ConoHa WINGとエックスサーバー比較してみた

ため

エックスサーバーと比較するとどうなんだろう?
というのも、エックスサーバーも気になっているから。

ここでは、ConoHa WINGとエックスサーバーを比較していきます。

ConoHa WING
(WINGパックベーシック)
エックスサーバー
(スタンダード)
運営実績2018年~2004年~
サーバーnginx+Apacchinginx
サーバータイプリソース共有型リソース共有型
初期費用無料無料
月額料金3ヵ月:1210円
6ヵ月:1100円
12ヵ月:990円
24ヵ月:945円
36ヵ月:880円
3ヵ月:1320円
6ヵ月:1210円
12ヵ月:1100円
24ヵ月:1045円
36ヵ月:990円
独自ドメイン2個無料1個無料
転送量無制限無制限
容量300GB300GB
vCPU/メモリ6コア/8GB128コア/1024GB
処理速度86ms(0.086秒)125ms(0.125秒)
ページの読み込み326ms(0.326秒)1401ms(1.4秒)
負荷耐性
※10名~100名の同時アクセス
113ms~278ms(0.113秒~0.278秒)67ms~304ms(0.067秒~0.304秒)
サポートメール/チャット/電話メール/チャット/電話

比較①:サーバーの仕様(スペック)

ConoHa WING
(WINGパックベーシック)
エックスサーバー
(スタンダード)
運営実績2018年~2004年~
サーバーnginx+Apacchinginx
サーバータイプリソース共有型リソース共有型
転送量無制限無制限
容量300GB300GB
vCPU/メモリ6コア/8GB128コア/1024GB
機能WordPress自動開設ツール
WordPress自動移行ツール
コンテンツキャッシュ
ブラウザキャッシュ
WordPress自動開設ツール
WordPress自動移行ツール
コンテンツキャッシュ
ブラウザキャッシュ
サポートメール/チャット/電話メール/チャット/電話

スペックは全く同じです。

なので、どちらを選んでも問題はありません。

比較②:料金プラン

ConoHa WING
(WINGパックベーシック)
エックスサーバー
(スタンダード)
初期費用無料無料
月額料金3ヵ月:1210円
6ヵ月:1100円
12ヵ月:990円
24ヵ月:945円
36ヵ月:880円
3ヵ月:1320円
6ヵ月:1210円
12ヵ月:1100円
24ヵ月:1045円
36ヵ月:990円
独自ドメイン2個無料1個無料

利用料はコノハウィングの方が若干安いです。

なので、少しでも節約したい場合は、コノハウィングを利用すると良いですね。

比較③:処理速度

ConoHa WING
(WINGパックベーシック)
エックスサーバー
(スタンダード)
処理速度86ms(0.086秒)125ms(0.125秒)
ページの読み込み326ms(0.326秒)1401ms(1.4秒)

処理速度はConoHa WINGの方が圧倒的に速いです。

そのため、サイトを高速化してSEOを攻略したい場合は、ConoHa WINGを選べば間違いありません。

比較④:安定性・負荷耐性

ConoHa WING
(WINGパックベーシック)
エックスサーバー
(スタンダード)
運営実績2018年~2004年~
負荷耐性
※10名~100名の同時アクセス
113ms~278ms(0.113秒~0.278秒)67ms~304ms(0.067秒~0.304秒)

安定性はどちらも変わりません。

なので、料金プランや表示速度で選ぶと良いですよ。

比較⑤:管理画面

画像をクリックすると大きく表示されます

見やすさ・使いやすさはConoHa WINGが良いですね。

なぜなら

  • ConoHa WING :シンプルで「どこに何があるのかがすぐ分かる」
  • エックスサーバー:細々としていて「どこに何があるのかが分かりづらい」

からです。

ため

とはいえ、どちらも難しい操作がないので「好み次第」となります。

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

ConoHa WING(コノハウィング)の口コミ
ConoHa WINGユーザー20名に聞いた!ConoHa WINGを選んだ理由

ConoHa WINGを選んだ理由(調査期間:2022年7月16日~7月19日 対象:ConoHa WING利用者 有効回答20件 調査方法:Webアンケート)
調査期間:2022年7月16日~7月19日 対象:ConoHa WING利用者 有効回答20件 調査方法:Webアンケート

当ブログでは、ConoHa WING利用者20名に「コノハウィングを選んだ理由」をアンケート調査しました。

結果は上記のとおり。「料金が安い」「誰かに勧められた」「表示速度が速い」が多かったです。

ため

具体的な口コミは下記をご覧ください。

ConoHa WINGを選んだ人の口コミ

総評価:
①:利用する前に抱えていた問題は?
ConoHa WINGを利用する前は表示速度が遅くて、PC73、モバイル42しかありませんでした。

②:どんな苛立ちを感じていた?
表示速度を改善するために画像圧縮したりプラグインを削除したりしたのですが、全然速くならなくて「もうダメか...」と思いました。

③:利用したきっかけは?
その際、ネットで「ConoHa WINGは国内最速」と知って、「これなら表示速度を改善できる!」と思い、利用しました。

④:実際に使ってみてどうだった?
実際に使ってみると、PC89、モバイル74になって、体感的にも速くなりました。

⑤:利用してどう変わったか?
直帰率が下がって滞在時間が伸び、検索順位が上がるようになりました!アクセスが増えたので満足しています。
総評価:
①:利用する前に抱えていた問題は?
サーバー代が高くてなんとかできないかな?と思っていました。

②:どんな苛立ちを感じていましたか?
一度選んだサーバーだし勿体ない!と思い、しぶしぶ使っていました。

③:利用したきっかけは?
ためさんから、ConoHa WINGを使えば5000円ほど節約できるよ、2サイト目を0円で作れるよ、と聞いて使ってみようと思いました。

④:実際に使ってみてどうだった?
本当に5000円節約できて、2サイト目を0円で作れました!

⑤:利用してどう変わったか?
ブログにかかるお金を抑えることができたので、生活にゆとりができました!
総評価:
①:利用する前に抱えていた問題は?
どのレンタルサーバーが良いのか分かりませんでした。

②:どんな苛立ちを感じていましたか?
色んなブログを読んで、どれもしっくりきませんでした。

③:利用したきっかけは?
ヒトデさんのブログを読んで、ConoHa WINGを使ってみようと思いました。

④:実際に使ってみてどうだった?
ITと無関係だった私でも簡単にWordPressを開設できました。

⑤:利用してどう変わったか?
難しい操作が一つもないので快適にブログ運営ができています。
総評価:
①:利用する前に抱えていた問題は?
ブログにかかるコストを削減したかった。

②:どんな苛立ちを感じていましたか?
お金がかかるなと思っていました。

③:利用したきっかけは?
初期費用が無料、独自ドメイン2個が永久無料、月額料金が安かったから。

④:実際に使ってみてどうだった?
コストを5000円も削減できた。

⑤:利用してどう変わったか?
ブログの収益額が増えた。

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

【結論】ConoHa WINGはこんな人におすすめ

結論として、ConoHa WINGは下記のような人におすすめです。

ConoHa WINGをおすすめする人
  • サイトを高速化したい人
  • サイトを安定させたい人
  • ブログにかかるお金を抑えたい人

まず、サイトを高速化したい人・サイトを安定させたい人は、間違いなくコノハウィングを利用した方が良いです。

なぜなら、国内最速の処理速度を誇っていて、遅くなりにくいから。

速度はSEOの指標なので、サイトが速くなれば検索順位が上がりやすくなります。さらに、遅くならないと商品が買われやすくなるので、収益アップを狙えますよ。

また、他社サーバーより実質費用が130円~13620円もお得なので、ブログにかかるお金を抑えたい人にもおすすめです。

スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーmixhostロリポップ
プラン名WINGパック ベーシックスタンダードスタンダードハイスピード
初期費用無料無料無料無料
月額料金3ヵ月:1210円
6ヵ月:1100円
12ヵ月:990円
24ヵ月:945円
36ヵ月:880円
3ヵ月:1320円
6ヵ月:1210円
12ヵ月:1100円
24ヵ月:1045円
36ヵ月:990円
3ヵ月:1650円
12ヵ月:1210円
36ヵ月:990円
3ヵ月:1210円
6ヵ月:990円
12ヵ月:825円
24ヵ月:770円
36ヵ月:550円
独自ドメイン料金2個無料1個無料1個無料1個無料
オプション料金
(バックアップ/復元/クイックSSL)
無料無料無料13530円
実質費用3ヵ月:3630円
6ヵ月:6600円
12ヵ月:11880円
24ヵ月:22680円
36ヵ月:31680円
3ヵ月:3960円
6ヵ月:7260円
12ヵ月:13200円
24ヵ月:25080円
36ヵ月:35640円
3ヵ月:4950円
12ヵ月:14520円
36ヵ月:35640円
3ヵ月:17260円
6ヵ月:19470円
12ヵ月:22430円
24ヵ月:32010円
36ヵ月:33330円

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

利用する前に知っておきたい!ConoHa WINGコノハウィングの評判でよくある質問と回答

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

ConoHa WINGコノハウィングの申し込み方法【WordPressワードプレスブログを始める方法】

コノハウィングの申し込み方法を解説します。

必要情報を入力するだけなので、10分でWordPressブログを開設できますよ。

ConoHa WINGの公式サイトへアクセスし、「お申込み」をクリック
メールアドレスとパスワードを入力し、「次へ」をクリック
料金タイプ >> 契約期間 >> プラン >> 初期ドメインを決めます
項目
  • 料金タイプ:WINGパック
  • 契約期間:12ヵ月
  • プラン:ベーシック
  • 初期ドメイン:覚えやすい英数字
必定情報を入力し、「続ける」をクリックします
必要情報
  • WordPressかんたんセットアップ・・・利用する
  • セットアップ方法・・・新規インストール
  • 独自ドメイン設定・・・独自ドメイン名(英数字)
  • 作成サイト名・・・ブログの名前
  • WordPressユーザー名・・・WordPressログインID
  • WordPressパスワード・・・WordPressログインパスワード
個人情報を入力し、画面右側に表示されている「続ける」をクリックします
電話番号を入力して「SNS認証」をクリックします
携帯電話に届いた4桁の認証番号を入力し、送信をクリックします
お支払い情報を入力して、「お申込み」をクリック
完了です
(WordPressブログを開設できた)

公式 https://www.conoha.jp/conoha/wing/

ConoHa WINGの期間限定キャンペーン
【今だけ最大62%OFF!】WINGパックが493円から使える

今、ConoHa WINGでは「ConoHa WING4周年記念キャンペーン」を開催中。

通常料金より最大62%OFFでWINGパックを利用できます。

WINGパックの料金
  • 12ヵ月契約:1320円/月911円/月(30%OFF)
  • 24ヵ月契約:1320円/月861円/月(34%OFF)
  • 36ヵ月契約:1320円/月493円/月(62%OFF)

初期費用0円・独自ドメイン2個永久0円・申し込み月の料金0円

このキャンペーンは2022年10月4日までなので、今申し込まないと割引価格で利用できなくなりますよ。

\ 今だけ最大62%OFF!超高速・超高性能サーバーが483円から使える /

WordPressかんたんセットアップでブログの開設が全自動10分♪

【まとめ】ConoHa WINGコノハウィングを利用してブログを成功させよう

今回は、ConoHa WINGの良い評判・悪い評判を解説しました。

内容をまとめるとこんな感じ。

ConoHa WINGの良い評判
  • 国内最速の表示速度を誇り、安定性も抜群
  • 初期費用無料・独自ドメイン2つが永久無料
  • 管理画面が使いやすい
  • 14日間のデータのバックアップを自動取得
  • サーバーが落ちにくい(品質が高い)
ConoHa WINGの悪い評判
  • 無料お試し期間がない
  • 土日祝はサポート対象外
  • サポートに電話が繋がりにくい

上記の中でも、「初期費用無料・独自ドメイン2つが無料(利用料がやすく節約できる)」「国内最速の表示速度を誇り、安定性も抜群」という声が多いです。

そこで、実質費用(独自ドメインやサーバー利用料など)や速度をまとめてみました。

料金速度・安定性
ConoHa WING(5)(5)
エックスサーバー(4.5)(4.5)
mixhost(4.5)(4)
ロリポップ(3)(4.5)

上記のように、ConoHa WINGは他のサーバーと比較しても優秀です。

僕もエックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えた際、PC表示速度100・モバイル表示速度99になった(サクサク表示されるようになった)ことに驚きました。※結果、SEOの評価が向上して検索順位が上がるようになった

また、アクセスが集まる昼間や夕方に遅くならず、他の利用者の影響を受けなくなったこと(重たくならなくなったこと)に、「すげぇ!」って感動しましたね。※結果、商品が購入されやすくなって売上が2倍に増加した

にも関わらず、初期費用が無料・独自ドメイン2個が無料・月額料金が安いです。※結果、エックスサーバーを使っていた時より5000円も節約できた

このように、ConoHa WINGは超高速・超高性能なのに利用料が安いレンタルサーバーで、利用するメリットが沢山あります。

ため

ぜひ利用してみてください

\ 今だけ最大62%OFF!超高速・超高性能サーバーが483円から使える /

WordPressかんたんセットアップでブログの開設が超簡単♪

この記事の参考情報

ConoHa WINGの運営会社情報

事業者番号届出電気通信事業者 A-04-531
運営会社GMOインターネット株式会社
(英文表記:GMO Internet, Inc.)
代表熊谷 正寿
所在地〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
電話番号03-5456-2555
メールお問い合わせフォーム
公式サイトhttps://www.gmo.jp/

ConoHa WINGコノハウィングの記事一覧

ConoHa WING関連の記事をご用意しました。

お役に立てば幸いです。